バンクイック@三菱東京UFJカードローン審査

バンクイックの借り入れ審査の流れについて

バンクイックに申し込みをすると、その後は審査が行われることとなります。ここではそんな借り入れの流れについて紹介したいと思います。初めてバンクイックを利用するという方の参考になればと思います。

>> まずは借入可能か3秒診断 <<バンクイック申し込み

申し込みについて

銀行系のカードローンの場合だと、申し込み方法は銀行の窓口か郵送、あるいは電話というのが一般的ですが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックの場合は申し込みの方法が豊富に用意されており、非常に便利に申し込みができます。

 

どの方法で申し込みをしても基本的な流れというのは同じですが申し込みによって融資までの時間が変わってきますから、とにかく早く借りたいという方であればインターネットから申し込むのがオススメです
郵送などは非常に時間がかかりますから、時間に余裕がある方以外は選択肢に入らないでしょう。

 

申し込み方法は下記のようなものがあります。

 

インターネット申し込み(PC・スマートフォン)

最も便利な申し込み方法です。三菱東京UFJ銀行の公式サイトから申し込みが可能で、スマートフォンからでも利用できます。

携帯電話で申し込み

三菱東京UFJ銀行の公式サイトにQRコードが用意されていますので、それを読み込んで携帯電話から申し込みが可能です。

電話申し込み

三菱東京UFJ銀行のフリーダイヤルでバンクイックの専用回線が用意されています。

テレビ窓口で申し込み

消費者金融の多くで採用されている、いわゆる無人契約機と同じようなシステムです。テレビ窓口の設置された店舗に行きそこで手続きをする形となります。カードをその場で発行してもらうことが可能であるため、急いで融資を希望する方にはオススメです。

郵送で申し込み

公式サイトから郵送での書類を請求することができます。三菱東京UFJ銀行の銀行口座を解説する際なども郵送で行えるため、併せて手続きをしたいという場合などには便利に利用できます。口座維持手数料もかかりませんので、一緒に開設しておくと便利です。

窓内で申し込み

三菱東京UFJ銀行へ直接行って窓口で申し込むという方法です。他の方法と比べて待たされる可能性も高く時間はかかりますが、対面で質問できたりする点は良いでしょう。

 

バンクイック申し込み

 

審査について

インターネット、携帯電話からの申し込みの場合、審査結果は申込後、最短30分でEメールまたはお電話にてご連絡がきます。電話申し込みの場合はその場で審査結果が言われることもあれば郵送によって行われるケースもあります。

 

仮審査がすめば本人確認書類の提出と、利用額が100万円以上を希望されるなら収入証明書の提出も必要となります。
どちらも必要となる書類のコピーを郵送またはFAXすることになります。郵送での手続きですから、それなりに時間はかかることになりますので、余裕を持って申し込みしましょう。

 

最初から郵送申し込みを選んだ場合も同様にそれなりに時間がかかることとなります。だいたい申し込みから融資まで1週間はかかるものだと考えておきましょう。

 

テレビ窓口の場合であれば、その場で回答をすることになりますが、銀行の窓口で申し込みする場合には後日郵送もしくは電話で連絡することになります。

 

バンクイックのカードが発行されれば、借り入れは三菱東京UFJ銀行やコンビニのATMで可能となります。

融資について

審査通過後、テレビ窓口でカードを受け取ればその日のうちにカードを発行してもらうことが可能で、すぐに融資を受けることができます(この方法が一番早く簡単)。テレビ窓口設置店は公式サイトでご確認下さい。

 

テレビ窓口以外でのカード受取であればカードは郵送で送られてくることになりますので、カードの到着を待ってから融資の開始ということになりますね。

お急ぎの方のオススメの申し込み方法

まずはインターネット(PC・スマートフォン)から申し込みをして審査通過後テレビ窓口でカードを受け取るのが一番早くて手続きも楽です。
テレビ窓口に行く時に必要書類(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか)を忘れずに。
土日祝日もOKなので大変便利です。
<受付時間>
平日:9:00〜20:00
土曜・祝日:10:00〜18:00
日曜:10:00〜17:00
(12/31〜1/3、2/11を除く)
テレビ窓口は設置店は公式サイトでご確認下さい。

以上がバンクイックの申し込み手順です。

 

特に難しい部分というのはないと思いますので、初めて利用するという方でも問題なく進むことができると思います。

 

ただし、提出した書類に不備があったりすると、再度提出が必要になるなど無駄に時間と手間がかかてしまいます。そうなると融資を受けるまでの時間もかかってしまうわけですから、書類の記入などは慎重かつ丁寧に行い、提出前にはしっかり確認するようにしましょう。

 

バンクイックのカードが発行されれば、借り入れは三菱東京UFJ銀行やコンビニのATMで可能となります。

 

バンクイック申し込み

バンクイックの審査基準は?

融資を受けるためには当然ですが審査に通る必要があります。

 

審査基準は公開されていませんが、バンクイック独自の審査基準が設けられており、基本的には年収、年齢、他社からの借り入れ額というのが重要となります。

 

バンクイックに限らずどこのローン会社でも審査ではこの3つを重視することになります。この3つの項目を調べればその人の返済能力をだいたい知ることができるからですね。

 

ただしこの3つの項目が審査の全てというわけでもありません。他の項目もきちんと審査されます。

 

例えば年収が600万円あったとすると、年収に関しては十分な金額だと言えます。しかし年収600万円だったとしても例えば他にローンがある方と無い方では話は大きく変わってきますよね。

 

他にローンが300万円あるとすれば、年収600万円でもローンが無い方ほどの余裕はないということになります。

 

単純に考えて同じ年収の場合でもローンがある方の方が無い方よりも審査では不利になる、つまり審査にと取りにくくなるということですね。

 

また、現在の年収が600万円だとは言ったものの、今後もそれが続くのか?というのもポイントです。勤め先の経営状態が悪いと、リストラや収入減の可能性というのもありますよね。ですから勤めている会社の業種や勤続年数、経営状態などについても審査の対象となってきます。

 

家族構成というのも審査のポイントになりますね。

 

独身の方と結婚して家族がいる方、子供がいる方とでは出費もかなり変わってきます。これもやはり同じ年収でも生活の余裕が違ってくるので、返済能力が変わってくるということになりますね。

 

また、住んでいる住宅の家賃や居住年数というのも申告する必要があります。

 

このようにバンクイックの審査においてはたくさんの項目から総合的に返済能力を判断することになります。

 

たくさんの申告項目があるため、申し込み時に面倒だと感じる方も少なくないとは思いますが、お金を借りる契約をするわけですから当然と言えば当然の事だと言えるでしょう。

 

バンクイックもボランティアでやっているわけではなく、返済されないと困るわけでそれだけリスクがあるわけですから、審査にも慎重になるということですね。

 

もし審査に落ちてしまった場合、それでもう二度と申し込みができなくなるということではありません。もちろん、すぐに再度申し込みをしても同じように落ちてしまうのは間違いありません。

 

なぜ審査に落ちたのかをしっかり考え、その部分を改善してから申し込みをすれば審査に通る可能性もアップします。

バンクイック申し込み