バンクイックでお金を借りたことが誰かにバレないか心配

バンクイックでお金を借りたことが誰かにバレないか心配

キャッシングを利用する方の非常に多くが気にするのが、誰かにバレないか?ということです。
人によってはそれは家族の方であったり、会社やその同僚であったりですね。

 

やはりお金を借りているというのはどこか後ろめたいものがありますし、お金がない人だと思われたくないという人は多いでしょう。
ですからキャッシングの利用がバレると恥ずかしい、あるいは家族に知られると問題になる、なんていう方も少なくないはずです。
逆に言えば恥ずかしいという気持ちがあるならできるだけ早く返済しようという気がある人でもありますよね。

 

一般的なカードローンの場合、自宅への書類の郵送で利用がバレるというケースが多いです。
有名なキャッシング会社であればあるほどその社名でバレてしまうことが多いですから、郵送やあるいは電話などでも家族や周りの人にバレてしまう可能性がありますね。

 

しかしバンクイックの場合、ご存知かと思いますが母体となっているのは三菱UFJ銀行です。
三菱UFJ銀行というと言うまでもなく大手の銀行なわけですから、そこから書類が届いたり電話があったとしても全く不自然ではないですよね。

 

普通三菱UFJ銀行から書類が届いていたとしてもキャッシングの利用だとは思わないでしょう。
普通なら口座開設や貯蓄などの書類と思うはずです。

 

そういった点から考えてバンクイックの場合書類や電話も「三菱UFJ銀行」という名前で行われることとなるためもしそれを家族や会社の同僚が見ても安心だというわけです。

 

また、電話の場合ですが、社名を口に出して告げることはまずありません。
会社へ電話する場合があったとしても担当者の個人名でかけてくるためキャッシング会社だとはわかりません。

 

もちろん本人以外に融資に関する電話であるということも言わないので安心です。
場合によっては「三菱UFJ銀行」を名乗ることはあるかと思いますが、それなら銀行ですから問題ないでしょうし、「バンクイック」の名前を出すということはまずありません。

 

郵送の場合もやはり「三菱UFJ銀行からのお知らせ」という形で郵送されることがほとんどです。
三菱UFJ銀行の一般的な口座開設の際などと同じ封筒で送られてくるので、封筒で見分けが付くなんていうこともありません。
家族でも中身を見られでもしない限りはバンクイックの利用であることはわからないというわけです。

 

ただし100%安心かというとそうとも言い切れません。
審査に通った後は契約に関する重要書類やカードについても同様に郵送で送られてくるケースがありますし、そういった時にうっかり家族に中身を知られてしまわないよう注意は必要でしょう。

 

その場合ももちろん封筒を見ただけではわからないようにはなっています。
郵送は不安だということであれば窓口まで行けばそこでカードを発行してもらえるので安心です。

バンクイック申し込み