バンクイックの返済における注意点

バンクイックの返済における注意点

これからバンクイックのカードローンを利用したいという方も多いかと思いますが、初めてバンクイックを利用するなら注意しておきたい点がいくつかあります。

 

ついつい見落としてしまいがちだったり、利用する際にあまり説明してもらえない部分ですので、事前に知っておくことが大切です。

 

まず把握しておきたいのが利息についてですね。当然支払利息は少ない方が良いというのが借り入れする時の考え方なわけですが、バンクイックではこの利息の取扱について知っておくべきポイントがあります。

 

注意したいのは毎月の支払は利息が優先であるということですね。これはバンクイックの利用をする時にも注意書きとして書かれているのですが、だいたい小さな文字で書かれているため見落としてしまう人が非常に多いのです。

 

利息優先とはどういうことかというと、毎月の返済金額が小さいと、毎月利息を払うばかりで元本がなかなか減らないという状態になってしまうということです。

 

仮に毎月の利息が1,000円で、毎月の支払も1,000円だとしたら元本が減らないのですから永遠に返済が終わらないですよね。
実際にはこんな金額になることはないので極端な例として挙げましたが、これに近いような状態で、利息分しか返済できていない状態が続く可能性があるのです。

 

高額な融資を受けた場合、当然毎月の利息分もそれなりに大きな金額になってきます。
借り入れ金額が多いと金利も低くなるのでそこまで大きくならないとは言っても、ケースによっては利息分の返済で毎月の返済額が終わってしまうケースもないとは言えません。

 

バンクイックでの返済において、そこまでよくあるケースではないものの、こういった可能性があるということは把握しておかなくてはいけないでしょう。

 

自分がそういったケースになる可能性もあるわけですからね。利息分と返済額のバランスが悪いと感じたなら繰り上げ返済をするなどして元本を減らしていきましょう。

 

もう一つ注意したいポイントとなるのが毎月指定返済についてです。
返済方法の一つとして「毎月指定返済」というものがあるというのは以前にも書いたのですが、この支払方法では返済期日より14日前から期日までが返済期間になる、という点に注意が必要です。

 

つまり、返済期日から15日以上前に返済した分については臨時返済扱いとなるため、その月の返済分には含まれないということです。

 

早く返済すれば良いと思ってしまいがちですが、あまり早すぎると臨時返済扱いとなるため、期日にはまたその日支払わなければいけない金額をきっちり支払う必要があります。

 

うっかり15日以上前に返済してしまうと、本来の返済期日に返済が難しくなってしまうこともありますから前もって返済する場合は十分注意しましょう。

バンクイック申し込み