バンクイックの審査は早いの?即日融資は可能なの?

バンクイックの審査は早いの?即日融資は可能なの?

これからバンクイックの利用を検討している方で、特にお急ぎの方は審査にどのくらいの時間がかかるのかというのは一番気になるのではないでしょうか。

 

実際にどうか、というと三菱UFJ銀行のバンクイックでの審査時間はわずか10秒。
実際に体験した方がみなそのくらいだという実体験ですから間違いない数字だと言えます。

 

ただ人によって審査時間は変わってくるので、中にはもっと時間がかかてしまうという方もいます。
ですが希望金額を100万円以下で申し込みをした方のほとんどはわずか10秒程度で仮審査を終えています。

 

もうお気づきかもしれませんが、これは仮審査の審査時間ということになります。
バンクイックではまず仮審査があり、その後に本審査という流れになっています。

 

こう言われるとなにそれ?と思うかもしれませんが、2つの審査の内容はハッキリと公式サイトでも説明されているので、事前にその内容をしることができるので安心してください。

 

仮審査

まず仮審査という事になるのですが、仮というとあまり意味がないように感じる人もいるでしょう。
しかしバンクイックではこの仮審査こそが他のキャシング会社における本審査と同じ意味をもっています。
申し込み者が提出した情報をもとにして返済能力を判断し、融資の可否を決定するのが仮審査です。

 

本審査

バンクイックにおける本審査は、仮審査での内容を確認・精査するという位置づけとなっています。
本人確認や収入の確認といった部分になりますね。
三菱UFJ銀行では本人確認書類と収入証明書類のコピーを提出することでこれを行います。
仮審査の段階で申告した内容に間違いはないか、本人確認に間違いはないか、収入と希望金額の釣り合いを確認する作業となっています。

 

希望する融資額が100万円以下の場合であれば、収入証明をする必要はありませんので、本審査では本人確認書類のみの提出ということになります。

 

ということはつまり仮審査の段階でほとんど融資の可否というのは決まっていると言えるわけですね。
仮審査を通過したのであれば後は本人確認だけなわけですから、不備なく提出すれば本審査も間違いなく通ることができるわけです。

 

このように2つの審査を通過することで融資を受けられるのですが、この2つの行程が非常に早く処理されるので審査も非常にスピーディーであるということが言えるでしょう。
申し込みに時間がかかるのではないかと心配の方も安心して利用できます。

 

もちろんスピーディーな審査は申告した情報に誤りがなくスムーズに進めばの話です。
申告した情報と提出した書類とに矛盾があったり、希望額が高すぎたりするような場合は本審査に時間がかかるケースもあり、融資までの時間も伸びてしまいますので注意しましょう。

バンクイック申し込み